利きアゴ | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

利きアゴ

利きアゴ

2017年6月7日ブログ

利き手、利き足と同じようにアゴにも利きアゴがあます。

食事の際に噛む回数が右と左で異なり、より多く噛む側が利きアゴになります。

 

しかし、この噛む回数が左右で極端に異なり、常にどちらか一方でしか噛まないということが長く続くと身体が歪み、肩こり腰痛などを引き起こすため注意が必要です!!

 

 

噛む回数が偏ると顎の関節にも大きな影響を及ぼし、口を開けるたびに音が鳴るといった顎関節症の原因になります。

 

その他にも、片側ばかりで噛むと、噛む側の筋肉ばかり発達し、反対に使わない方の筋肉は衰えていきます。

その結果、顔全体の筋肉のバランスが崩れ、顔がゆがむ原因にもなってしまいます。

 

顔まわりの筋肉のバランスが崩れると、頭の位置が少しずつ変わり、そのズレに対応しようと首や肩、背中などの筋肉もバランスを崩し、頭痛や肩こり腰痛などを引き起こします。

 

噛みグセの原因は利きアゴだけでなく、虫歯や歯周病などの歯科疾患によって片側が使えない、歯並びが悪いために片側が噛みにくい、詰め物や被せ物、入れ歯などの噛み合わせが合っていないことも原因になります。

 

虫歯などの問題がない方は、顔や首などが歪んでしまっている可能性がありますので、早めにかえで接骨院へご相談ください。

 

 

 

 

古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛、首の痛み、ひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険)

 

 

 

記事一覧に戻る

ページの先頭へ