冷えのぼせ | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

冷えのぼせ

冷えのぼせ

2017年5月12日ブログ

「冷えのぼせ」とは、「冷え」と「のぼせ」が一緒に現れる症状で、下半身は冷えているのに上半身はのぼせてしまう症状のことを指します。

 

冷えのぼせは、「下半身型冷え性」の症状として現れやすいです。

 

冷え性には、手足などだけが冷える「四肢末端冷え性」や、身体の表面は温かいのに内臓が冷える「内蔵型冷え性」、全身が冷える「全身型冷え性」など、いくつかのタイプに分けられ、下半身型冷え性は上半身は普通ですが腰から下が冷えます。

 

下半身型冷え性の場合、全身の血流が上半身にだけ偏ってしまい、体温も上半身は高く、下半身は低い状態、つまり、「冷えのぼせ」の症状が起こることがあります。

冷えのぼせは自律神経の乱れを引き起こし、頭痛肩こり、腹痛、睡眠障害、イライラ、不安感などの精神的症状の原因にもなります。

 

冷えのぼせは足元だけを温めると、上半身の血流だけが良くなってしまい、症状が悪化する可能性があります。

 

下半身型冷え性は、骨盤の歪みや腰部、臀部の筋肉が固くなることで、下半身に血流が届きにくくなってしまっていることが原因と考えられていますので、日常生活で軽い運動やストレッチなどを行って骨盤周辺や下肢の筋肉をよく動かし、柔らかくするようにしましょう。

 

 

 

 

名古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛、首の痛み、ひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険

記事一覧に戻る

ページの先頭へ