骨密度 | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

骨密度

骨密度

2017年1月12日ブログ

そもそも、どうして骨密度が低下してしまうかご存知ですか?

その大きな原因はズバリ、「加齢」によるものです。

骨密度は男女とも加齢によって減少することが確認されており、生活習慣や体質によって個人差はあるものの、減少率は男性よりも女性のほうが大きいといわれています。

女性の場合は20歳頃にピークを迎えて骨密度が最大となり、以後は骨密度が徐々に低下し、閉経を迎える50歳ごろから骨密度の低下が加速します。

ホルモンの一種である「エストロゲン」には、骨の新陳代謝をサポートする働きがありますが、閉経することで「エストロゲン」が急激に減少してしまうため、同年代の男性に比べて骨密度が低くなりやすいのです。

 

骨密度の低下は、知らないうちに背中や腰が曲がる、身長が縮む、転んだだけで骨折する、ひどくなると歩けなくなる、など非常に深刻な状態を招くため、早めに対策を立てることが重要です。

 

 

~骨密度を高める方法~

 

・運動

ウォーキングや筋力トレーニングなど、骨に負荷がかかる運動をすることで骨に刺激を与え、骨密度を高めることができます。
忙しい毎日の中でウォーキングや筋肉トレーニングをするのが難しいという方は、なるべくエスカレーターやエレベーターを使わず階段を使うことも有効な方法です。

 

・睡眠

骨の新陳代謝にはホルモンが関係しており、睡眠時間が短かったり、良質な睡眠が取れていないと成長ホルモンが十分に分泌されません。
特に22時〜深夜2時にかけては成長ホルモンの分泌量が多い時間帯と言われているので、なるべくこの時間は睡眠をとるようにしましょう。
良質な睡眠をとるためには、日中にできるだけ太陽の光を浴びて活動的に過ごすことがポイントです。

 

・栄養

やはり健康の基本は食事から。毎日バランスの取れた食事を取るとともに、骨を強くするのに有効な栄養を意識して摂取することが大切です。
骨ごと食べられる魚がおすすめです。

 

骨の健康を守るためには、早めのケアが肝心です。

さっそく骨のケアを始めて、いつまでもイキイキした生活を目指していきましょう!

 

 

 

名古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛、首の痛み、ひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険

記事一覧に戻る

ページの先頭へ