うつ病予防 | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

うつ病予防

うつ病予防

2017年1月7日ブログ

 強いストレスにさらされることなどが引き金になり、うつの状態になってしまう人たちも多く、そのほとんどが日常から笑いが消え、ストレスを抱え込んでしまう事により、より強いうつの状態になってしまうこともあります。

 

このように、うつと笑いには相関関係があり、様々な医療機関でも笑うことの大切さが説かれています。笑いには、自律神経の状態を切り替える働きがあります。

自律神経には、身体や脳に対して緊張状態を作り出し、その能力を最大限に引き出そうとする交感神経と、緊張状態を緩和させてその回復を行っていく副交感神経があり、この二つを使い分けることにより、そのバランスを保っているのです。

 

しかし、ストレスの高い状態や、ずっと続いてしまう状況になってしまうと、交感神経が常に優位に立ってしまい、その切り替えがうまくいかなくなってしまって、自分での切り替えが行えず、バランスが崩れてしまうのです。

これを解消することができるのが、「笑い」であり、笑うことによって副交感神経が優位状態になるため、交感神経と副交感神経の切り替えが行われるようになり、バランスを保つこの切り替え能力が活性化されるのです。

 

また、笑うことにより分泌される「セロトニン」の効果も、うつの状態には大きなかかわりを持っており、このセロトニンが不足するとうつの状態になりやすくなるため、一部の抗うつ剤には、このセロトニンを分泌を促す種類のものがあるのです。

 

こうしたことから、笑うことによって、うつの状態を回復に導くさまざまな効果が期待でき、また、こうしたことは、実際におかしくて笑わなくても、笑うしぐさをしたり、笑うふり、もしくは、口角を上げてキープするだけでも同じような効果があるそうです。

気持ちがふさいでしまったり、大きなストレスにさらされた時は、笑顔のエクササイズをしてみるのもいいですね。

 

 

 

 

 

名古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛、首の痛み、ひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険

記事一覧に戻る

ページの先頭へ