各地のお雑煮 | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

各地のお雑煮

各地のお雑煮

2017年1月5日ブログ

お正月料理の代表格である「お雑煮」。

地域や家庭によってさまざまな味つけがあると思います。今回は、各地のちょっと変わったお雑煮を紹介します。

 

関東では「焼いた角餅」を入れたしょうゆ味の「すまし汁」タイプが多く、関西では「湯通しした丸餅」を入れた「味噌仕立て」が多いというのが一般的なようです。

 

・岩手、三陸地方

くるみをすったタレがお雑煮に添えてあり、雑煮から餅を取り出してこのタレにつけて食べるのが岩手の三陸地方。お雑煮の塩味とくるみダレの甘さが絶妙な甘辛さを醸し出すそうです。

 

・群馬・高崎

群馬・高崎のお雑煮は、「角餅&しょうゆベース」という点ではごく一般的。ただ、具材として「つと豆腐」というお豆腐を入れるのが特徴です。

「つと豆腐」とは豆腐を巻きすなどで細長く巻いて加熱したもので、普通の豆腐と高野豆腐の中間のような味がするそうです。群馬では、お正月の時期にしか出回らず、それ以外の季節では一切食べない、用途が限定された食品だそうです。

 

・千葉・九十九里

九十九里地域のお雑煮と言えば「ハバノリ雑煮」。

かつお節で取ったしょうゆベースのお雑煮に、ハバノリという海苔に似た海藻をたっぷり入れます。磯の香りが何ともいえず、「これを食べると普通の雑煮が食べられなくなる」という人もいるとのこと。

でこぼこで隙間が多く、形が不格好なハバノリは、以前は市場に出回ることもなく地元で食べられていたそうですが、今ではすっかり高級食材になっています。

 

・石川

石川県の能美郡あたりで食べられているお雑煮には具は一切入らず、スルメと煮干しで取ったダシに、味付けはしょうゆとみりん。そこに丸餅が入るだけだそうです。

 

・福井

福井県のお雑煮も、石川と同じで具は一切入りません。ただ、味付けは少し甘めの白味噌仕立て。

地域によってはさらに黒砂糖を載せて食べる風習が残っているそうです。文化庁が選定した「お雑煮100選」にも選ばれた、由緒正しいお雑煮と言えます。

 

・鳥取

鳥取でお雑煮というと、「ぜんざい」を指します。つまり、関東でいうところの「おしるこ」をお正月に必ず食べるようです。

 

・岡山

具は青菜だけ、スルメで取ったダシをしょうゆで味付けし、そこに刻んだセリ、ネギ、春菊、ほうれん草をどっさり入れます。野菜が不足しがちな正月にはうれしいお雑煮ですね。

 

・香川・高松

香川や高松のお雑煮は「あん餅雑煮」が一般的。あんこの入ったお餅を入れます。汁は白味噌仕立てで、具は京ニンジンや大根など。

 

各地でそれぞれ違った食べ方があるようですね。

皆さんは食べてみたい「お雑煮」はありましたか?

 

 

 

 

 

名古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛、首の痛み、ひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険

記事一覧に戻る

ページの先頭へ