惣菜の揚げ物をヘルシーに | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

惣菜の揚げ物をヘルシーに

惣菜の揚げ物をヘルシーに

2016年12月22日ブログ

カロリーが高い食べ物の代表格、揚げ物。

カロリーが高いとわかっていても、どうしても食べたくなる時もありますよね?

揚げ物はほんの少しの工夫をすると、カロリーダウンしたり、よりおいしくなったりします。

 

その1、温めで油を落とす

揚げ物のカロリーが高い理由は、衣の油分にあります。

衣自体も粉や卵なのでカロリーは決して低くありませんが、それが油を吸うことで更にカロリーが高くなっているのです。その為カロリーをダウンするのは、衣の吸った油を落とすことがポイントになります。

 

・クッキングシート+電子レンジ

耐熱皿にクッキングシートを敷き、揚げ物をのせて電子レンジで加熱します。ポイントはラップをかけずに加熱することです。

クッキングシートはなるべく厚手のものを使ってしっかりと油を吸収させるとよいです。

 

・オーブントースターで加熱

オーブントースターで加熱すると余計な油を落とすことができます。

加熱の前に余熱をしっかりとしておくことが、カリッと仕上げるポイントです。

 

 

その2:衣を残す

温めができない時は、思い切って衣を残すこともカロリーダウンする方法の1つです。

おすすめは衣の半分をはがす方法。衣をはがすと味気ないように思えますが、実はお惣菜の衣の厚さは均等に加熱できるよう、家庭や専門店で作るより厚くなっているそうです。

その為、衣を半分にしても揚げ物の食感は残るのです。

 

 

揚げ物をご家庭で作る場合、カロリーダウンをする方法は「揚げない」ことです。

 

・フライは揚げずにフライパンかオーブントースターで焼く

とんかつなど、パン粉をつける料理は揚げずに焼いても作ることができます。

フライパンの場合は多めに敷いた油でカリッと焼きあげます。フライパンをテフロン加工のものにすると、焦げ付きにくくさらに余計な油を落とすことができるそうです。

オーブンやトースターを使う場合は、パン粉に油を混ぜて耐熱皿に入れ、具材を入れてさらに上から油を混ぜたパン粉をのせて焼き上げます。

 

・揚げない専用品を活用

ご自宅で揚げ物を作る頻度が多いけれど、カロリーオフしたい!という方には「揚げずに作る」や「揚げない」とパッケージに記載された専用の粉がおすすめです。

オーブンやヘルシーな揚げ物ができるフライヤーも市販されていますので、上手に活用しましょう。

 

 

揚げ物は食べる前の温め方法を工夫することで、カロリーダウンすることができ、さらにおいしく食べることができます。

どうしても揚げ物が食べたくなった時ははこれらの方法を使ってヘルシーに食べましょう。

 

 

 

 

名古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛、首の痛み、ひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険

記事一覧に戻る

ページの先頭へ