二日酔い対策 | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

二日酔い対策

二日酔い対策

2016年12月16日ブログ

日本人は諸外国に比べてお酒が弱い体質の人が多いそうです。

 

二日酔いは、アルコールが適量を超えて体内に入った際、有害物質「アセトアルデヒド」を幹細胞が十分に処理できなくなり、胃や腸の障害、脱水などの症状が複合的におこることが原因。

この「アセトアルデヒド」を分解するALDH (アルデヒド脱水素酵素)に、「アセトアルデヒド」が低濃度の時に動きアルコールの分解を助ける「ALDH2」と、高濃度にならないと働かない「ALDHl」 があります。

 

日本人の約半数は「ALDH2」の活性が生まれつき弱い、もしくは欠けているため、ヨーロッパやアメリカなどの人々に比べると、少量のアルコールでも悪酔いしやすい体質であると言えます。

 

 

~二日酔い対策~

メルシャンの社員が気をつけている「二日酔いしないための工夫」は、以下のとおり。

・水やソフトドリンクを食事中、食後に十分摂る

・自分の適量を知り、飲み過ぎないようにする

・ワインを飲む前後に、サプリを飲む

・お腹が空いた状態では飲まないようにする

・いろいろな種類のお酒を飲まないようにする

 

やはり、お酒を飲んだぶんだけ水をしっかり飲み、自分の適量を守ることがいちばんの二日酔い対策のようです。

 

 

つい飲みすぎてしまったときは睡眠をたっぷりとったり、糖分やビタミン類を含むフルーツなどを食べると二日酔いになりにくいようです。

 

12月は飲み会ラッシュ。どのイベントも心から楽しむために、自分の適量を守って飲みましょう。

 

 

 

 

名古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛、首の痛み、ひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険

記事一覧に戻る

ページの先頭へ