口臭 | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

口臭

口臭

2016年12月15日ブログ

対人関係で気になるニオイ。なかでも口臭を気にする人は多いですね。

緊張すると口が渇く、上手くしゃべれないといった悩み以外にも、普段よりも口臭が気になるということが気になったことはありませんか?

 

緊張すると口が臭くなる原因は、緊張することで「自律神経」が乱れることにあります。

 

自律神経とは、外部からの刺激によって無意識に身体の機能を調整する神経です。

自律神経にはストレスや緊張、興奮状態によって働く「交感神経」と、リラックスした状態で働く「副交感神経」の2種類があります。この自律神経は、唾液(だえき)の分泌にも関わってきます。

 

緊張している時、つまり交感神経が働いている状態では、唾液の分泌が抑えられます。緊張したときに口が渇くのは、交感神経に影響されているためです。

 

~唾液の働き~

・口の中の汚れを洗い流す

・歯の表面、口の粘膜の乾燥を防ぐ

・細菌をからめとって、体内への侵入を防ぐ

・食べ物を飲みこみやすくする

 

これらはさまざまある唾液の働きの一部です。唾液の働きによって、口の中にある細菌の増殖を防いでくれています。

 

また交感神経は、唾液の分泌を抑制するだけではありません。

 

唾液の成分を普段の「さらさら」したものから、「ねばねば」したものに変えます。粘度の高い唾液は、細菌の栄養源になるため、口の中の細菌が増殖します。

そして増殖した細菌は、ニオイのもととなる「揮発性硫黄化合物(きはつせいいおうかごうぶつ)」という成分を発生させます。これが、緊張したときに口が臭いと感じる原因となるのです。

 

自律神経は、身体の歪みや湯船に浸からずシャワーだけで済ませたりなどで乱れやすくなります。

毎日、湯船に浸かるようにしましょう。

 

 

 

 

 

名古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛、首の痛み、ひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険

記事一覧に戻る

ページの先頭へ