トランス脂肪酸 | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

トランス脂肪酸

トランス脂肪酸

2016年12月7日ブログ

トランス脂肪酸とは、水素添加した植物油を扱う過程で人工的に生成される副産物です。

悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患、がん、免疫機能、認知症、不妊、アレルギー、アトピーなどの疾患リスクをあげるものとして、健康への悪影響が報告されています。

 

このトランス脂肪酸について、諸外国では使用禁止や含有量表示が義務付けられるなど、厳しく制限・管理されているケースがよく見られるようです。

一方で日本ではあまり関心を持たれていないようです。

 

日本では、「普通」の食生活においては、トランス脂肪酸の摂取過剰によるリスクを心配する必要はないようですが、次の食品を多く摂取する方は注意が必要です。

 

 

~トランス脂肪酸が多く含まれている食品~

 

●塗りもの・オイル系

マーガリン、ピーナツバター、マヨネーズ、コーヒーのクリームなど

 

●お菓子系

ケーキ、アイスクリーム、チョコレート菓子、クッキー、クラッカー、菓子パン、クロワッサン、菓子パイ、ポテトチップス、ドーナツなど

 

●インスタント・レトルト系

カップ麺、インスタント麺、缶のスープ、ハヤシ・シチューのルウ、カレーのルウなど

 

●ファーストフードやファミリーレストラン系

チキンナゲット、フライドポテト、フライドチキン、パイなど

 

●冷凍食品系

から揚げ、ケーキ、ピザ、魚のから揚げ、コロッケ、天ぷらなど

 

 

特に、悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患、がん、免疫機能、認知症、不妊、アレルギー、アトピーなどで悩んでいる人は、食事内容を見直してみるべきかもしれません。

 

 

 

 

名古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛、首の痛み、ひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険

記事一覧に戻る

ページの先頭へ