気象病 | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

気象病

気象病

2016年11月26日ブログ

天候が悪い日や台風が近づいてきたりすると身体もスッキリしない、ということはありませんか。

よく気圧の変化で体調を崩す人もいますが、それはどうしてなのでしょうか?

また、気圧と身体の関係に、日照時間は関係しているのでしょうか?

 

天候の変化、とくに気圧の変化で体調を崩す方は多いかと思います。

気象(気圧・気温・湿度・日照時間など)が変わることで起こる病気や、一定の気象条件になると症状が出てきたり、悪化したりする病気のことを「気象病」いいます。

 

たとえば、気管支喘息や神経痛、リウマチ、偏頭痛、メニエール病などがあげられます。

また「身体がだるい」「気持ちが沈んでしまう」など、病気とまではいかなくても身体に不調がおこることもあります。

気圧とは空気の重さによる地表面にかかる圧力のことをいいます。

天気予報で聞く低気圧や高気圧。これは、「○○hPa(ヘクトパスカル)以上」というように、数値で決められているわけではありません。実際には、周囲の気圧との比較で決まります。

 

一般的には低気圧だと天候が悪くなるといわれています。

 

とはいっても、天候をあやつることはできません。

天候や気圧の影響を少なくするためには普段から規則正しい生活を送って、自律神経や体内時計を整えることが大切です。

 

もしも天候の変化で体調の不調を感じることが多けば、一度ご自身の普段の生活を見直してみると良いかもしれません。

 

 

 

 

名古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛、首の痛み、ひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険

 

 

記事一覧に戻る

ページの先頭へ