いい汗と悪い汗 | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

いい汗と悪い汗

いい汗と悪い汗

2016年11月14日ブログ

汗には、「いい汗」と「悪い汗」があります。

 

いい汗とは、サラサラして蒸発しやすく、気になるニオイもありません。

悪い汗は、ベタベタして蒸発しにくく、いやな体臭の原因になりやすい汗です。
汗は、水分と、血液中の血しょうに含まれるミネラル類からできていて、ミネラル分が多いか少ないかによって、「いい汗」と「悪い汗」に分かれます。ミネラルをあまり含まないのが「いい汗」、多く含むのが「悪い汗」です。

 

体温が上昇すると、血液から水分とミネラル分が汗腺に取り込まれます。このとき、汗腺がうまく機能していると、体に必要なミネラル分は血液に再吸収されるため、水分と少しの塩分だけが汗となって出てきます。これが「いい汗」です。
ところが、汗腺がうまく機能していないと、ミネラル分は血液に再吸収されずに出てくるので、ベタベタした蒸発しにくい「悪い汗」になるのです。「悪い汗」に含まれるミネラル分は皮膚表面をアルカリ化して、皮膚常在菌を繁殖させ、汗のニオイを強くして体臭のもとになります。

 

強いニオイのもとになる「悪い汗」は、いくつかの生活習慣が原因です。

 

肉などの脂っこいものに偏った食生活は、皮脂の分泌が高まりベタベタした汗の原因になります。

また、人間関係のストレスが多いと、精神性の発汗が強くなり、ベタベタ汗の原因となります。さらに、冬の寒い時期や運動不足などで汗をかかないことが多くなると汗腺の機能が衰え、ミネラルを多く含んだままの汗を出しやすくなります。

 

汗をかきにくい今の季節こそ、適度な運動をこころがけましょう。

 

 

 

 

 

名古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛、首の痛み、ひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険

記事一覧に戻る

ページの先頭へ