微熱と発熱 | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

微熱と発熱

微熱と発熱

2016年10月31日ブログ

健康な状態の人の体温は、36.5℃前後ですが、この体温が1℃でも違ってくると、体内酵素がうまく働かなくなり、細胞や血液の再生能力が低下してしまいます。

人の体が一定の体温を保とうとするのはこのためです。

 

体温が36℃以下の方は極端な冷え性、代謝機能も滞り内臓機能も働かないため、栄養も吸収されず、肌は老化しやすくなります。。

 

風邪やインフルエンザは細菌やウィルスによる感染が主な原因です。熱が出るのは、体が熱でそれらの菌をやっつけようとする自己防衛反応になります。

発熱は健康のバランスが崩れていることを教えてくれているサインですから、熱を出すことで正常に戻そうとする自然治癒力の一種といえます。

 

発熱があってもそれは菌と闘い、体を修復させるために必要な熱ですから、解熱剤などで抑えてしまうのではなく、熱は出し切ってから、しっかり休養をとってあげるのが最善だと思います。

 

 

微熱も体調不良のサイン

 

微熱が続く方がいらっしゃいますが、それも体のバランスが崩れている証拠。高熱とは違い、動けてしまうところや食欲もあることから、なかなか治らない方が多く長引きます。

 

微熱は「食べ過ぎや過労」が原因かもしれません。

 

そういうときは、ゆっくり体を休め、できる限り少食で過ごすほうがいいです。食べ過ぎも過労も、内臓を疲労させていることになりますから、できれば断食する方が早く治る可能性が高いでしょう。

 

これからの時期、風邪やインフルエンザになりやすくなります。普段から手洗いやうがいはもちろんのこと、バランスの良い食事や適度な運動をしましょう。

 

 

 

 

名古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛、首の痛み、ひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険

 

 

 

記事一覧に戻る

ページの先頭へ