夏のダメージからくる肌トラブル | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

夏のダメージからくる肌トラブル

夏のダメージからくる肌トラブル

2016年10月31日ブログ

夏は肌が最も攻撃される季節。

 

夏の肌ダメージの3つの原因

 

1.紫外線量が多い
天候に左右されますが、夏はもっとも紫外線量が多い季節です。表皮に影響を与えるUVB(紫外線B波)は5~8月、通年での対策が必要とされるUVA(紫外線A波)は4月~8月がピークとなります。

 

2.汗による皮脂流れ
とにかく暑い夏。「ちょっと外出しただけで全身汗まみれ」なんてことも多いと思います。臭いや不快なベタつきの元となる汗ですが、実は肌にも影響があります。大量の汗をかくことで、肌を覆っている皮脂膜が流れてしまう可能性があるのです。

 

3.室内・屋外の激しい温度差
エアコンが効いた室内と猛暑の屋外。極端な温度差は体にストレスを与え、自律神経の乱れに繋がります。肌のうるおいを保つ「エストロゲン」と皮脂分泌を促進させる「プロゲステロン」、2つの女性ホルモンのバランスも乱れやすくなり、肌状態も不安定になります。

 

 

夏の肌ダメージを放置すると肌トラブルの原因に・・・。

 

シミやシワができてオバサン肌に
UVB(紫外線B波)は多量に浴びると、メラニン色素が皮膚に沈着してシミやソバカスの原因になります。

UVA(紫外線A波)を浴びて真皮内の繊維質がダメージを受けると、コラーゲンなどの繊維質が変性し、シワやたるみなどの肌トラブルを引き起こします

 

・ニキビや吹き出物ができてボツボツ肌に
肌表面のうるおいとなめらかさを保つ皮脂膜は、言わば天然のクリームです。汗によって皮脂膜が必要以上に流れてしまうと、お肌のバリア機能が低下します。結果、肌が乾燥するほか、皮脂が詰まりやすくなってニキビや吹き出物、毛穴の黒ずみの原因に。

 

・乾燥してガサガサ肌に
長時間エアコンの効いた部屋にいると、肌は知らず知らずのうちに乾燥してしまいます。ただでさえ潤いが奪われがちなところに、屋外で大量に汗をかいて室内に入ったら・・・。エアコンによって汗はみるみる渇き、必要な皮脂まで奪われて肌の乾燥はさらに深刻なものに。

 

 

秋は夏のダメージによる肌トラブルがでやすい季節です。お肌のケアを忘れないようにしましょう。

 

 

名古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛、首の痛み、ひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険

記事一覧に戻る

ページの先頭へ