子供の身長が伸びるための栄養素 | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

子供の身長が伸びるための栄養素

子供の身長が伸びるための栄養素

2016年10月29日ブログ

成長期の子供はたくさんの栄養を摂取してぐんぐんと身長を伸ばしていきますが、この時期に特に必要となる栄養素があります。

身長を伸ばすために必要な栄養素と、それをしっかりと摂取できる食べ物をご紹介します。

 

身長を伸ばすために欠かせない栄養素は骨や筋肉をつくり、成長ホルモンの分泌をうながすタンパク質。ほかにも、カルシウムやマグネシウム、亜鉛も必要となります。

 

とはいえ、タンパク質やカルシウムばかり摂取していればよいというわけではありません。成長期の子供には、たくさんの栄養素が必要となります。

 

6大栄養素の炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維をバランスよく摂取しながら、身長を伸ばすために必要な栄養素を意識的にとるようにしましょう。

特に、タンパク質は欠かせません。体を構成する成分として重要な役割を果たしているタンパク質は、骨や筋肉をはじめとして、皮膚や毛髪、臓器、血液などをつくる材料となっています。さらに、ホルモンや免疫機能をつかさどる物質の原料でもあるのです。

 

そのため、成長期の子供は大人よりたくさんのタンパク質を摂取しなければなりません。

 

12~14歳では、男児で85g、女児で70gのタンパク質を1日で摂取するよう推奨されています。

※成人男性70g、成人女性55g

 

タンパク質とカロリーをしっかりと摂取できる食べ物を食べましょう。

 

骨が伸びるためには、軟骨細胞が増殖しなければなりません。そのために、タンパク質とカロリーをしっかりと摂取しましょう。タンパク質とカロリーを摂取すると軟骨細胞の増殖が進むといわれています。

 

タンパク質とカロリーを多くとれる食べ物は、次のようなものがあげられます。

 

ビーフカレー・シチュー・ステーキ・ハンバーグ・ロースかつ・ミートソーススパゲッティ・カルボナーラ・麻婆豆腐など

 

 

 

このような食べ物からタンパク質とカロリーをしっかり摂取しながら、適度な運動をしましょう。

適度な運動も、身長を伸ばすためには必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛、首の痛み、ひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険

記事一覧に戻る

ページの先頭へ