ベッドタイム・スナック | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

ベッドタイム・スナック

ベッドタイム・スナック

2016年10月28日ブログ

みなさん、ベッドタイム・スナックって知ってますか?

 

寝る前なのに小腹がすいてしまった……。食べたいけど我慢しなければ…。そんな夜の食欲との戦いに苦しむ方は多いのではないでしょうか?

そうゆう私もほぼ毎日夜の食欲と戦っています。

 

「就寝前の食事は身体によくない」というのは、もはや常識となっています。しかし、寝る前でもルールにそった食べ方をすれば、睡眠の質に良い効果をもたらすのだそうです。

これは、欧米では「ベッドタイム・スナック」と呼ばれており、一般的なことなのだそうです。

 

深夜の作業が多い方や残業で帰りが遅い方など就寝前の空腹でストレスをためないためにも、「ベッドタイム・スナック」の食べ方をぜひ覚えてみてください。

 

 

「ベッドタイム・スナック」を選ぶ4つのポイント

 

1. 200kcal以下に抑える

2. 炭水化物とタンパク質をバランスよく摂取する

3. 脂質と糖質は避ける

4. カフェインを含むものはNG

 

就寝前なので、もちろん食べすぎは厳禁です。満腹のまま寝てしまうと、睡眠中にも胃腸が働いて脳の興奮状態が続いてしまうからです。また、食べたものをきちんと消化できず、胃腸が疲れてしまうこともあるので消化の良い低カロリーなものを選びましょう。

 

就寝中は筋肉をつくる時間でもあるため、筋肉の源となるタンパク質は「ベッドタイム・スナック」にはおすすめだそうです。炭水化物もいいそうですが、たくさん食べてしまいがちなのでご注意ください。

 

胃もたれの原因となる脂質や糖質は避けたほうがいいようです。

 

冷える秋・冬の夜はコーヒーや紅茶を飲みたくなりますが、神経を興奮させて睡眠の妨げとなるカフェインは控えましょう。他にも、緑茶やココア、チョコレートなどにもカフェインが含まれているのでご注意ください。

 

 

快眠のためには、我慢せずあえて食事をとるのもひとつの手。空腹で眠れずに睡眠の質を下げたり、ストレスをためたりするよりも、身体が求めているものを補うほうが健康的なのかもしれません。

 

ただし、食べすぎは注意しましょう。適度な量と栄養バランスを考えて「ベッドタイム・スナック」を楽しんでみてください。

 

 

 

 

名古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛、首の痛み、ひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険

 

 

記事一覧に戻る

ページの先頭へ