冷え性には乾燥ショウガ | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

冷え性には乾燥ショウガ

冷え性には乾燥ショウガ

2016年10月26日ブログ

冷え性対策の食べ物といえば「生姜」!

冷え性の多くの方が一度は試したことがあると思います。

 

“第二の脳”と呼ばれる腸!!

 

腸が冷えてしまうと、体のあちこちに異常が出やすくなります。むくみも、その腸の冷えが原因のひとつ。ほかにも肩こりや肌トラブルなど、悩みの原因が腸であることも多いそう。

 

生の生姜には血行を促進して、身体を温めてくれる「ジンゲロール」という成分が含まれており、生姜を乾燥させると、この「ジンゲロール」の一部が「ショウガオール」という成分に変化します。この「ショウガオール」は、より血行を促進して深部の熱を作り出すという働きがあるので、乾燥ショウガはこの「ショウガオール+ジンゲロール」の2つによりで体の中から手足の先まで温めることができるわけです。

 

冷え症を改善する目的なら、生ショウガより乾燥ショウガの方が断然効果が高いってことですね。

 

 

~乾燥しょうがの作り方~

 

皮ごと1~2mmにスライスしたら、重ならないように並べてカラカラになるまで1~2日天日干しします。

カラカラになったらミキサーなどで細かくすると、使いやすくなります。

 

あとは、朝食の味噌汁にいれたり、はちみつと一緒にハニージンジャーにして飲むなどするとお昼まで身体がポカポカします。

ミキサーで粉末にすれば、簡単に持ち運びができますので職場などで身体が冷えてきたときにも安心です。

 

ただし、生姜は沢山食べると胃腸の粘膜を強く刺激してしまい、逆効果になることもあるので注意が必要です!

1日小さじ1杯(10g)程度くらいまでにしましょう。

 

 

 

 

名古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛、首の痛み、ひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険

 

 

 

 

 

記事一覧に戻る

ページの先頭へ