シンスプリント | 愛知県名古屋市名東区藤が丘駅から徒歩2分 痛くない整体 かえで接骨院

痛くない整体 かえで接骨院

  • お気軽にご相談下さい
  • 052-769-6939
  • 予約優先|営業時間 10時~21時|木曜・日曜定休 ※不定休 祝日

シンスプリント

シンスプリント

2016年10月3日メニュー

シンスプリントとは下腿部(特にスネの内側)に痛みを引き起こす症状で正式には「脛骨疲労性骨膜炎」といいます。

 

成長期に多くみられ、スネを触ると痛みがある走ってる時や練習後に痛みがある休むと楽になるが練習するとすぐ痛みが出るなどの症状をお持ちの方はシンスプリントの可能性があります。

シンスプリントは痛みを我慢していると最終的に疲労骨折になってしまうこともあります。

 

ランニングやジャンプなどの繰り返しにより主に「後脛骨筋」という地面を蹴る筋肉が疲労、固くなり、骨膜を引っ張り炎症が起こります

過度の練習や、固い地面を多く走る靴のサイズが合っていない偏平足や足首の歪みがあるなどの方はシンスプリントになりやすいです。

 

シンスプリントアイシングや電気治療をしても効果がありません。その時は少しよくなった感じはあるかもしれませんが、すぐに痛みがでてしまいます、それどころか、対処療法で痛みをごまかして練習しているとさらに強い痛みがでてしまいます。

 

シンスプリントは正しく治療すれば改善できます。

 

練習を休めない、周りに差をつけられたくないなど不安もあると思いますが、シンスプリントの状態によっては練習を休まなくても痛みを改善できることもありますので痛みや違和感がある時は無理をせず、早めにご相談ください

 

シンスプリントでお悩みの方は名古屋市名東区のかえで接骨院へお任せください。

 

 

 

 

 

 

名古屋市名東区整体接骨院をお探しなら、藤が丘駅徒歩2分の痛くない整体かえで接骨院へ

肩こり腰痛首の痛みひざの痛み顎関節症ストレートネック五十肩半月板損傷、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、背中の痛み、オスグット病シンスプリント野球肩捻挫、肉離れ、股関節の痛み、腱鞘炎、バネ指、有痛性外頚骨、頭痛、冷え性、生理痛、手・足のむくみ、耳鳴り、不眠症マタニティ整体小顔骨盤矯正産後の骨盤矯正、O脚矯正、猫背、側弯症、目の疲れ、めまい、ムチウチ症などの症状はお気軽にご相談ください。

TEL 052-769-6939

愛知県名古屋市名東区藤見が丘30番地 藤見が丘ASビル1D

営業時間 10:00~21:00(予約状況により前後あり)

定休日 日曜・祝日(臨時休あり)

健康保険取扱交通事故自賠責保険

 

 

 

 

記事一覧に戻る

ページの先頭へ